レクリエーション介護士2級養成講座

1017bnr_03

レクリエーション介護士とは?

2014年9月より始まった新しい資格です。高齢者に対する基本的知識を学びながら、さらにレクリエーションの知識を得てスキルアップし、介護の現場などで活かせる資格です。

資格を取得したらどうなる?

介護レクリエーションを行うための知識と技術を兼ね備えた人材として正式に認定されたことになりますから、資格取得後は、自信を持ってレクリエーションができるようになります。介護レクリエーションの意義や技術をしっかり理解していることで、利用者の満足度の高い企画が進行できるようになり、自己のスキルアップにもつながります。

学べる3つのポイント

高齢者とスムーズに接するコミュニケーション能力が身につきます。

ご自身の趣味・特技を活かした高齢者の喜ぶレクが企画できます。

ご自身のアイディアを企画書にでき、レクリエーションが実践できます。

講座カリキュラム

受講料 35,000円(税込・教材費込)
時間 9:30~16:30 (2日間)
講座内容 ■介護レクリエーションの意義と役割

■レクリエーションにおけるコミュニケーション技術

■レクリエーション企画と計画の方法

■レクリエーションの実行と見直し

■レクリエーション介護士2級筆記試験

申込方法 お電話、もしくは下記応募フォームよりお申し込み下さい。

2017年講座日程

コース 1日目 2日目
12月コース 12/11(月) 12/18(月)